パルファン(Parfum)は加熱式タバコと何が違う?

 

Parfum(パルファン)などの電子タバコ(VAPE)と加熱式タバコの違い

 

ここ数年において注目度や需要が高まりつつある電子タバコ(VAPE)ですが、従来のタバコの代替品としてのポジションに位置づけされている加熱式タバコとの相違点に関して、深堀していきたいと思います。

喫煙や喫煙者に対する規制が世界規模で厳しくなってきている時流を受けて、従来のタバコからの切り替えや、代替品に迷う人が増加傾向にあります。代替品として好まれたり、選ばれたりしがちなアイテムとしては、電子タバコと加熱式タバコがありますが、実は、両者には大きな違いがありました。

 

電子タバコとは、リキッドを加熱して発生する蒸気を吸引することで香りを嗜む嗜好品です。リキッドに含まれる香料(フレーバー)によって様々な風味の蒸気を堪能できるのも醍醐味の1つです。現在では、フレーバーの種類も多彩で、豊富なラインナップの中から好みや気分で選ぶこともでき、フレーバー同士の組み合わせによって新しくフレーバーを作り出す楽しみもあり、嗜み方の幅も広く飽きが来にくい点も魅力の1つです。

海外製品の中には、ニコチン・タールを含有する商品も存在するのに対して、日本で市場に流通している商品に関しては、有害物質が含有されていないのも特長といえるでしょう。

 

電子タバコの利点としては、従来にみられるタバコ特有の臭いの心配が無用なため、日常生活の中で使用しやすく、蒸気をまとう姿に風情を感じる人も少なからずいます。

おしゃれアイテムとしての注目度や需要も高まりを見せています。電子タバコに関しては、カートリッジの中身がリキッドで、このリキッドに熱を加えて蒸気を発生させます。

 

 

一方、アイコスやプルームテックなどに代表される「加熱式タバコ」とは、ライターではなく電子機器によってタバコ葉を加熱して使用するアイテムです。電子タバコとの相違点は、タバコ葉の使用の有無です。

加熱式タバコは、電子機器によってタバコ葉に熱に加えることで、発生する蒸気を嗜む所謂「タバコ製品」の1種です。タバコ葉に加える熱が火よりも低温で、従来のタバコと比較して臭いや煙が軽減されるものの、ニコチン・タールを含有している点や、それ故に加熱式タバコ特有の臭いが発生する点には注意が必要です。

加熱式タバコに関しては、カートリッジの中身がタバコ葉で、電子機器によってタバコ葉に熱を加えて、発生する蒸気を嗜むという仕組みです。

 

両者の違いには、バッテリーの仕様・吸い殻・購入場所という点もあります。バッテリーの仕様に関しては、電子タバコ・加熱式タバコともに充電が必要ですが、充電の頻度に違いがあり、電子タバコが1度の充電によって1日からそれ以上に使用可能なのに対して、加熱式タバコは1本の吸引ごとに充電が必要で、ここ数年では改良が進んでいるものの、充電にまつわる快適性は、電子タバコの方が使いやすいといえそうです。

吸い殻に関しては、電子タバコは、タバコ葉不使用のため、吸い殻は出ないものの、商品によってはメンテナンスが必要な商品とメンテナンス不要な商品があります。加熱式タバコはタバコ葉を使用することで吸い殻が発生するため、定期的な吸い殻の掃除が必要です。

購入場所に関しては、加熱式タバコはコンビニエンスストアで購入できるのに対して、電子タバコはインターネットでの購入が一般的と、入手できる範囲がまだ限られているといえます。

 

 

Parfum(パルファン)をおすすめするのはこんな人

 

 

Parfum(パルファン)が合う人としては、下記のような特徴が挙げられます。

 

【メンテナンス不要なものを好む方】

Parfum(パルファン)は、電子タバコの中でも器具のお手入れを必要としないため、メンテナンスの手間を省きたい方には最適といえるでしょう。

 

【衛生的な面を重視する方】

Parfum(パルファン)は使い捨て商品のため、衛生的に使用して頂けます。

 

【健康を意識している方】

ニコチン・タールが含有されていないので、健康に配慮したリフレッシュ・リラックスが可能です。

 

【多彩なフレーバーを楽しみたい方】

Parfum(パルファン)のフレーバーには、全部で5種類あり、

ミント、エナジードリンク、ブルーベリー、パッションフルーツ、コーヒーがあります。

 

 

香りにこだわる方にも、飽きが来にくく、継続的な使用や、楽しんで頂けると思います。

Parfum公式ページはこちら

 

まとめ

 

Parfum(パルファン)と加熱式タバコは、従来のタバコの代替品にして、商品の構造や使い方に違いがあります。

Parfum(パルファン)は、たばこ葉の使用がない点から安心して使用できるタバコに代わる新たな注目の嗜好品といえるでしょう。
Parfum公式ページ

 

電子タバコパルファン(Parfum)の口コミと評判

Parfum(パルファン)はニコチンなしの電子タバコです

 

Parfum(パルファン)は、器具を通して香料のついた液体に熱を加え、そこから発生する水蒸気を吸引することで、様々なフレーバーを楽しる電子タバコです。

Parfum(パルファン)なら従来のタバコで味わうことのできる楽しみや嗜みを削ることなく、ニコチン・タールといった有害物質を含まないことから健康への害は避けることもできるという、まさに両者の望ましい部分を上手に取り入れたアイテムといえる点は、ニコチンなしの電子タバコのなかでもParfum(パルファン)を推奨できる最大の理由といえるでしょう。

 

Parfum(パルファン)の口コミと評判を集めました

便利さや手軽さが好評のParfum(パルファン)ですが、実際の評判はどうなのか調査してみました。

良い口コミ

サイズもコンパクトで持ち運びにも便利で、外出先でも臭いを気にせず使える点もメリットです。

多種多様なフレーバーの中から選ぶこともでき、どの香りも魅力的で継続的に楽しむことができます。間食がしたくなった時や口が寂しいときに使用しています。

従来のタバコとは異なり、ヤニやタバコ特有の臭いやニコチンを気にせずに使用できることができるのもうれしいポイントですね!

 

悪い口コミ

公式ホームページでのみ購入可能なため、コンビニエンスストアで購入できない点が不便だと感じました。

 

購入する際の手間や不便さを感じている人も多いようですが、今後楽天やAmazonでの販売開始も期待したいところです。

初回限定のキャンペーンや定期購入を利用することで、リーズナブルにParfum(パルファン)を入手できるでしょう。

 

Parfum(パルファン)の使い方

Parfum(パルファン)の使い方は簡単4ステップです。

 

 

 

STEP1:箱から取り出す

STEP2:キャップを外して吸う

STEP3:煙が出なくなる

STEP4: 煙が出なくなったらゴミ箱へ

 

わずか4ステップで完了するうえにメンテナンスも不要なため、手軽さ・メンテナンスの面でも使いやすそうですね。

 

まとめ

 

パルファン(Parfum)は、電子タバコの1種にして従来のタバコの代替品ともいえる嗜好品です。

電子タバコの中でも数種類の製品がありますが、パルファン(Parfum)は、香りへのこだわりが特長で、フレーバーに至るまでが国内で製造されている点・日本食品衛生法に適合していて、徹底した品質管理体制のもと食品安全基準を満たしたもののみ使用している点では、安全性も高いといえるでしょう。

本来のタバコの持つ楽しみや嗜みといったメリットも削らない嗜好品である電子タバコ。
とりわけ多種多様なフレーバーによって様々な楽しみ方も追求でき、有害物質を含まないことから健康への配慮も欠かさないParfum(パルファン)は、タバコの代替品として市場価値の高いものといえるでしょう。
Parfum公式ページ

 

Parfum(パルファン)の特徴と使い方を解説!

ニコチンなし電子タバコのParfum(パルファン)とは?

 

Parfum(パルファン)とは、従来のタバコの代替品にして電子タバコの一種で、タバコに代わる新たなかたちでの嗜好品です。

2018年7月に成立した健康増進法の一部を改正する法律が、2020年4月1日より全面施行されたことにより、喫煙ルールが大幅に変更になったことを受けて、喫煙や喫煙者に対する規制は従来を比較してより厳しいものとなりました。

このような時代の流れの中、InstagramをはじめとするSNSでもインフルエンサーの人気や知名度や影響力から、ここ数年では、電子タバコの注目度も上昇していて、使用者も増加しつつあります。

なかでも、Parfum(パルファン)は香料入りのリキッドを加熱してそこから発生する水蒸気を吸引して楽しむアイテムで、フレーバーが何種類もあるためその時々の気分で選ぶことができる点や、フレーバー同士を混ぜ合わせてオリジナルのフレーバーを創作して楽しむことができることから人気を集めています。

 

 

香りにも趣向が凝らされているだけではなく、ニコチン・タールともに含有されていないため、従来のタバコと比較しても健康的にリラックスできる点は、まさに画期的といえるでしょう。

フレーバーの安全性に関しても、国内で製造されているうえに食品安全基準を満たしたものを使用したり、有害物質が含まれていないか独自の厳しい検査を行ったりしているため、安心して使用できる可能性はかなり高いといえそうです。

 

Parfum(パルファン)の使い方を解説

 

Parfum(パルファン)の使い方は簡単4ステップ!!

 

 

STEP1:箱から取り出す

STEP2:キャップを外して吸う

STEP3:煙が出なくなる

STEP4: 煙が出なくなったらゴミ箱へ

上記のように、わずか4ステップで完了するうえにメンテナンスも不要なため、手軽さ・使いやすさに関しても文句なしですね!

 

Parfum(パルファン)の特徴

 

Parfum(パルファン)の特徴と使用に関しては、下記の4点が挙げられます。

コンパクトサイズで持ち運びに便利

Parfum(パルファン)の形状は、タバコに類似していて、手にも持ちやすく、灰皿も必要としないので、手軽さも特長といえるでしょう。

ニコチン・タールともに含まれていない

Parfum(パルファン)は、タバコ葉が使用されていないため、ニコチン・タールといった有害物質が含有されていません。このため、ヤニによる臭いや汚れも気にせずに使え、口の中の心配も少なくして、従来のタバコに近い趣も味わうこともできます。

使い捨て式の電子タバコ

電子タバコの中でも複数の種類がありますが、その中でもParfum(パルファン)は、使い捨ての電子タバコのため、吸い終わったらゴミ箱に捨てることもでき、メンテナンスも不要な点は特筆に値するでしょう。

多種多様なフレーバーを楽しめる

 

 

Parfum(パルファン)のフレーバーの種類は複数あるので、気分に合わせてフレーバーを選ぶことも、フレーバー同士を混ぜて新しいフレーバーを創作することも可能で、多角的な楽しみ方を追求できる点も魅力といえるでしょう。
Parfum公式ページはこちら

 

Parfum(パルファン)の評判や口コミを調べました

 

便利さや手軽さが好評のParfum(パルファン)ですが、実際の口コミはどのようなものでしょうか。

 

良い口コミ

「サイズもコンパクトで持ち運びにも便利で、外出先でも臭いを気にせず使える点もメリットです。」

「多種多様なフレーバーの中から選ぶこともでき、どの香りも魅力的で継続的に楽しむことができます。間食がしたくなった時や口が寂しいときに使用しています。」

「従来のタバコとは異なり、ヤニやタバコ特有の臭いやニコチンを気にせずに使用できることができるのもうれしいポイントといえるでしょう。」

 

悪い口コミ

「インターネットでのみ購入可能なため、従来のタバコとは違ってコンビニエンスストアで購入できない点が不便だと感じました。」

 

上記より、斬新さや使いやすさの反面、購入する際の不便さを感じている人も多いようですが、初回限定のキャンペーンや定期購入を利用することで、リーズナブルにParfum(パルファン)をご使用いただけます!

 

 

 

まとめ

 

Parfum(パルファン)には、インターネットショップのみ入手可能で、購入場所が限定されてしまう点はありますが、ニコチン・タールといった有害物質の不使用や、ヤニや特有の臭いの心配が不要といったメリットもあります。

喫煙や喫煙者に対する規制が厳しくなっている社会の現状における画期的なアイテムといえそうです。

Parfumはこちらの公式ページよりお買い求めください。

 

 

いま話題のニコチンなしの電子タバコ(VAPE)!パルファン(Parfum)の価格と使い方

爆煙で吸いごたえ抜群のParfum(パルファン)

 

 

Parfum(パルファン)は香りに特化して製造されているため、濃厚な味わいと手軽に爆煙が楽しめる吸いごたえには確かなものがある電子タバコ(VAPE)といえます。

フレーバーは全5種類で、スペアミントメンソール・ブルーベリーメンソール・パッションフルーツ・コーヒー・エナジードリンクがあります。

 

 

従来のタバコのような感触をお求めの方には、スペアミントメンソールやブルーベリーメンソールといったメンソールのフレーバーがオススメといえるでしょう。

メンソールには、タバコと当たらなくても遠くない中毒性があるといわれているため、タバコの代替品としての電子タバコの使用には、メンソールのフレーバーが適しているといえるでしょう。

甘い味が好きでない方にはコーヒー味がオススメです。Parfum(パルファン)の吸いごたえは、煙の量も多く、手軽にどこでも爆煙を堪能できるのもVAPEの魅力といえるでしょう。

 

電子タバコ(VAPE)使用禁止の場所はある?

 

使用場所によるルール

世界的なスケールでの禁煙化の時流によって、喫煙に対する反応はより一層ナーバスなってきていますが、電子タバコ(VAPE)における喫煙所以外でのルールやマナーはどのようになってきているのでしょうか。

ニコチン・タール不使用の電子タバコは、場所を選ばずに使用可能なところが利点で、従来のタバコに比べれば社会的な風当たりは強くはないでしょう。

路上における電子タバコ(VAPE)の使用は、地域や自治体によって対応が違っています。歩きタバコが社会問題になって久しい一方で、電子タバコ(VAPE)はまだ歴史が浅い点もあるため、従来のタバコとの明確な線引きをしている自治体は少ないといえます。

その反面、たとえルール上禁止されていない場所でも、人混みや通学路はマナー違反に相当する場合もあり、路上での使用の際には、人通りや場所の確認が必要です。

 

飲食店における電子タバコ(VAPE)の使用は、店にもよりますが、禁煙の店内・席での使用は可能です。多くの飲食店における禁煙化・分煙化が進んでいる中で、電子タバコ(VAPE)の蒸気の健康への影響の少なさ・臭いを気にせず使用可能な点が、従来のタバコとは別物という認識されていることが多いためです。

「電子タバコ(VAPE)の使用禁止」と明記されている店では使用不可能ですが、それ以外の場所での使用はマナー違反にはならないでしょう。

 

その一方で、ルール違反にはならない場合でも、蒸気が上がることで「マナー違反」とみなされる可能性もあります。非喫煙者から見ると、従来のタバコと電子タバコ(VAPE)、煙と蒸気の見分けがつきにくいことから、気分を害する人が出てきてしまうからです。

禁煙の店なのに喫煙者がいるという誤解からクレームや店の迷惑に発展してしまうこともあるため、喫煙可能な飲食店や、分煙化をしている飲食店の喫煙席の利用の際には事前に店への電子タバコ(VAPE)の使用可否の確認が必要です。

病院のように、場所柄によっては全面禁止にせざるを得ない施設や、電子タバコ(VAPE)に対して従来のタバコと同様の措置をとっている施設も少なからずありますが、電子タバコ(VAPE)への理解が進みつつある昨今、使用可能な場所は増加傾向にあり、今後もこの傾向は続いていく可能性が高そうです。

 

 

Parfum(パルファン)の価格と購入方法

 

Parfum(パルファン)は、インターネットの公式サイトでのみ購入可能です。

通常価格では、送料無料・消費税込みで4,180円です。

これに対して、定期購入では、初回限定で送料無料・消費税込みで980円です。

2回目以降は1500円OFFで購入でき、1か月毎に2か月分を自動でお届けするシステムです。

次回お届け予定日の10日前までにお電話での連絡によって解約可能です。

パルファン公式サイトはこちら

 

Parfum(パルファン)の使い方

Parfum(パルファン)の使い方は全部で4段階と非常に簡単です。

 

 

  1. 箱から取り出す
  2. キャップを外して吸う
  3. 煙が出なくなる
  4.  煙が出なくなったらゴミ箱へ

上記のように、わずか4つのプロセスで完了するうえにメンテナンスも不要なため、

手軽さや手入れの手間という面でも使いやすいといえるでしょう。

 

まとめ

 

Parfum(パルファン)は、電子タバコの1種にして、従来のタバコの代替品ともいえる嗜好品です。

使い方はわずか4ステップと手軽で、価格は定期購入の利用によってリーズナブルに抑えることができます。

気になった方は、この機会にぜひ一度Parfum(パルファン)を試してみてください。

ParfumとIQOSの違いは?パルファン(Parfum)はどこで買える?Amazon・楽天・公式HP?

IQOS(アイコス)とParfum(パルファン)の違いとは?

 

IQOS(アイコス)は、ヒートスティック型タバコというジャンルの嗜好品です。

IQOS(アイコス)とは、簡単に言うと、火を使わずにタバコ葉を高温で熱してそこから出た水蒸気を吸う加熱式タバコです

通常の紙巻きタバコより有害物質(タール・ニコチン)が少ないのも特徴で、通常の紙巻きタバコとは違う専用のヒートスティックと呼ばれる特殊に調合したタバコ葉を使用します。

有害物質が9割カットされているため、通常のタバコより害が少ないことがわかっていますが、有害物質が全くないわけではないと言われています。

Parfum(パルファン)は、ニコチンなしの電子タバコ(VAPE)のため、紙巻タバコのような健康への害となるニコチン・タールなどの有害物質は含まれていません。

Parfum(パルファン)は有害物質が含まれていないか厳しい検査を独自におこなっているため安心して使用いただけます。

 

Parfum(パルファン)はどこで買える?値段はいくら?

 

Parfum(パルファン)は、インターネットの公式サイトでのみ購入可能です。

通常価格では、送料無料・消費税込みで4,180円です。

これに対して、定期購入では、初回限定で送料無料・消費税込みで980円です。

2回目以降は1500円OFFで購入でき、1か月毎に2か月分を自動でお届けするシステムです。

次回お届け予定日の10日前までにお電話での連絡によって解約可能です。

 

Parfum(パルファン)の健康への害について調査

 

Parfum(パルファン)はニコチン・タールを含有していない製品のため、従来のタバコとは異なり健康に配慮した商品です。

Parfum(パルファン)の製造は国内の工場で行われていて、日本食品分析センターでの分析を経ているため、安心してご使用いただけます

また、Parfum(パルファン)で使用されているフレーバーは、日本食品衛生法に適合しているのみならず、徹底した品質管理体制のもと国内での製造により食品安全基準を満たしたものを使用しています。

Parfum(パルファン)のフレーバーは、ニコチン・タールの混入や、有害物質の含有に対して独自の厳密な検査を実地しているため、安全に使用することができるでしょう。

 

まとめ

 

Parfum(パルファン)はニコチン0・タール0なので禁煙や減煙に向いている商品です。
タバコに近いフレーバーや、メンソールのフレーバーによって、タバコを吸っている時と同様の気分や楽しみを味わうことができます。

購入できるのはインターネットの公式ホームページのみですが、定期購入を利用することでリーズナブルな価格で入手することが可能です。

今後は、楽天やAmazonでも購入が開始されることを期待したいですね。

気になった方は是非、この機会にParfum(パルファン)公式ホームページからチェックしてみてください。